プロミスの審査に今すぐ通るための審査基準!

プロミスの審査に今すぐ通るための審査基準!

対策を講じてプロミスの審査通過率をアップ

読了までの目安時間:約 2分

 

プロミスで行われる審査は、申込者の利用履歴や状況によって結果が異なります。しかし、事前に対策することで審査通過の確立を上げることが可能です。まず、他社借り入れがあり延滞状態があるなら、延滞の解消を行います。返済遅れがそのままになっていると、プロミスでも返済能力が疑問視される可能性があるからです。日ごろの支払いも重視されています。銀行や消費者金融のカードローンやクレジットカードの利用履歴の他に、公共料金の支払い状況、携帯電話・スマートフォン本体の分割支払い分などは、延滞のないように支払っておきましょう。これらの情報は、信用情報に掲載されて審査の時に紹介できるようになっています。さらに審査申し込みには自分自身の情報を提示します。ありがちなミスには、審査に通過したいあまり虚偽の情報を提示して、嘘が発覚してしまう例です。年収を多く申告した、勤務年数や居住年数を多く申告したという方が多いです。申込者の信頼度も審査で大きなポイントになるので、不信感を持たれるような申告を行わないのが鉄則です。以上のような対策さえしておけば、確実に審査通過するとは断言できませんが、少なくとも審査に通る確率が上がると期待できます。

プロミスの「審査基準」から「対策」までの対策

読了までの目安時間:約 2分

 

プロミスは、三井住友グループである消費者金融です。CMでは審査の早い会社をアピールするためにライブに関するCMを流しているので、ご存じの方も多いでしょう。そんなプロミスですが審査に通るための基準があるのでしょうか。みなさんが想像しているのは正社員として働いている安定したサラリーマンではないでしょうか。確かに、そのような人であれば借りることは難易度は低いです。ただし、プロミスが審査で重視しているのは毎月継続して給料をいただいていることです。そのため、アルバイトや在宅ワークなどの安定していないと思われる職業でも、しっかりと給料をもらっていれば審査に通過することが可能です。また、プロミスの申し込み方法ですが2つの方法があります。1つが名前や住所などの基本情報を入力して、後からスタッフが連絡してくるケースです。もう1つは、スタッフと電話で話したくない人や手間が掛かるのが嫌いな人におススメなフル申し込みです。これは、すべての手続きがインターネット上で完結します。そして、審査に通るために必要なことは、雇用形態かかわらず毎月安定した収入を得ることです。これをクリアしていれば審査に通ることは難しくありません。

まとまった収入があれば正社員でなくても借りられる!

読了までの目安時間:約 2分

 

消費者金融大手のプロミスは、まとまった収入があればアルバイトや契約社員、派遣社員の方でも融資を受けることができます。私は、契約社員として働いてるときに審査を受けて、実際にプロミスからお金を借りることができました。審査のポイントとなるのは、①安定した収入が一定期間続いていること、②会社の健康保険に加入していること、③過去に光熱費や携帯電話の使用料金の払い忘れがないことです。①に関して、こちらはアルバイトでも一定額の収入があれば問題ありません。もちろん、収入によって利用限度額に差はつきますが、融資を全く受けることができないというのは稀でしょう。②について、こちらはプロミスの審査の際に提出が求められます。健康保険料、年金保険料を滞りなく納めているかを確認されます。きちんと支払って入れば、その分返済能力があると見なされますので、必ず提出することが重要です。国民健康保険証でも差し支えないとされています。③について、こちらは料金の払い忘れ等によって金融事故を起こしてしまうと、その分返済能力が低いと見なされてしまい、融資を受けられない場合があります。日々の光熱費等の支払いをきちんと行っておくことが大切です。以上の3つの点を踏まえれば、プロミスから融資を受けられる可能性が格段にあがりますので、是非ご参考にしてみてください。

Hello world!

読了までの目安時間:約 1分

 

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !